読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COMIN'KOBE16

COMIN’KOBEに行ってきた。
近所だしbacho観たいぐらいの軽い気持ちで出かけたのだけれど、実際会場の熱気は凄まじくてちょっと気圧されてしまった。
 
写真ないけど画像検索で出てきたそのままな感じ
 
観たのは以下の3バンド
 
◼︎bacho(13:20〜13:45)
 
Apple Music導入して早々に聴いた「最高新記憶」がすごい良くて、ちょうどイースタン熱が再燃した頃だったのもあり最近ずっとリピートしていた。ライブはほんまのハードコア大好きな感じの人とパンクキッズばっかでモッシュしないと居場所ない感じでしたので素早く端に寄った次第。このノリに乗っかった方が絶対楽しいのはわかってるんだけれど気圧されて結局最後まで棒立ちだった。旧譜の曲も全然わからんかったけどそれでもすごいよかった。
 
さよなら
ショートホープ
最高新記憶
 
◼︎THE ラブ人間(14:05〜14:25)
 
ちょっと前にオモコロの記事(http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/kamentotsu06)読んで知ってこれまたApple Musicでいろいろ聴いて気になってたやつ。だいたいApple Musicのトップソングに上がってる曲でセットが構成されてたので初心者に優しい。
下北系ギターロック(ハイラインレコード周辺)と青春パンクに傾倒していた高校生時が思い出されて何かすごいグッと来た。でも「コント」聴きたかった。
 
幸せのゴミ箱
砂男
これはもう青春じゃないか
 
 
◼︎LOST IN TIME(14:30〜14:55)
 
ここで我が青春のロストインタイムである。最後に見たのは10年以上前か。
「さあ、旅を始めよう」ぐらいまでは都度追ってたのだけれど、最近になってApple Musicで以降のアルバム聴いたりしてたので、全然わかんねえ!ってことは
なかった。よかった。ありがとうApple Music。。。
「手紙」を聴いてうおおおって盛り上がっていた高校生時から10数年、「30」を30過ぎた今ライブで観れたのはかなーり良い感じ。海北さんええ感じにオッサンになってたけど俺も同じくオッサンになったんやなぁと感慨深くなってたとこに「列車」が始まって何かリアル突きつけられた気分であった。とはいえ久しぶりのロストインタイムは本当に最高でこれからしばらくは聴き直しそうな感じです。(Apple Musicに全部あるし)
 
五月の桜
30
列車
希望
22世紀
燈る街
 
 
というところで帰宅。
正直行く前はちょっとイベント自体をナメててJames Blakeの新譜なんぞを聴きつつ(Apple Musicに昨日から配信されてた)斜に構えてたとこもあったんですが、すごい会場間の移動は楽チンだし基本的にはゆったり観れるしで2〜3時間サクッと楽しんで帰る分には大変快適だった。
 
しかし、イナ戦がMCしているところをふらっと通りかかった際に(どういう文脈かはわからんけど)「お前らお父さんやお母さんに感謝しろよ」的なことを話してたり周りが皆一様にライブTシャツ(キュウソネコカミTシャツめっちゃ多かった)+短パンな男女ばっかりなのを見てると、自分はメインのターゲット層ではないなぁというのをしみじみ感じた。
 
そんなゴールデンウイークであった。
来週は森道市場!
 

 

(   )トラスト オーバー サーティー

( )トラスト オーバー サーティー