読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Musicの導入について考える(2)

というわけで、2015年に購入したCD等をまとめたところ、以下の通りであった(1月〜12月の購入した順番で列挙) ※送料は購入価格に含む

f:id:tomatojuice040611:20160307081637j:image

f:id:tomatojuice040611:20160307081410j:image

 

項目ごとに分類するとこんな感じ

購入先購入点数購入金額計
CD ショップ 15 23,778
Amazon 19 18,620
ネットオフ 27 7,839
ライブ会場 2 4,000
Yahooショッピング 1 2,484
TSUTAYA 4 1,120
itunes 1 750

 

種別購入点数購入金額計
新品 14 31,929
中古 50 24,792
レンタル 4 1,120
配信 1 750

 

とりあえずまとめてみて、年間のお小遣いの1/4がCDに充てられてるってのは想像以上。(CD売ったうえで買ったりポイント利用したりもしてるので、実際の支出額はこの8割程度かもだが)

しかし、レンタルと配信は言わずもがな、中古もその多くは「ちょっと聴いてみたい」が購入の動機なのでApple Music導入によってだいぶ消費を抑えられるのではという印象ではある。

 

そんなわけで、やっぱりApple Musicは導入の価値アリと判断できたので、これから早速利用してみようと思う。

このブログが続いてたら来年も同様に振り返ってみたい。

 

しかしネットオフは激安やなぁ。。。